音楽はストレス解消に良い理由とは?曲を選ぶ際のコツとは!


交感神経を整えてくれる

仕事や人間関係などで落ち込んでいる時に音楽を聴いて元気になったという経験がある人はいませんか?実は、音楽を聴くことはストレス解消に良い効果を期待できると言われています。その最大の理由は、交感神経を整えてくれる作用があるからです。そもそも人間はストレスを抱えすぎると、自律神経が乱れてしまいます。交感神経が高まりすぎてしまうあまり、精神のコントロールができなくなってしまうのです。しかし、音楽を聴くことでドーパミンの分泌が促され、交感神経の高ぶりを抑えることが可能です。その結果、自律神経のバランスが整い、心身ともにリラックスできます。音楽は誰もが手軽に聴けるものなので、ストレスを感じたならば試してみるといいでしょう。

音楽を選ぶ際のコツとは

ストレス解消に効果がある音楽というと、クラシックやヒーリング系の音楽をイメージする方が多いでしょう。ただクラシック音楽があまり好きではない方の場合、聴くこと自体が苦痛になるのでストレス解消効果は期待できません。音楽を選ぶ際には、自分が聴いていて好きな音楽、心地よくなる音楽であることが大事ですよ。クラシックはもちろんJ-POP、アニメソングなど聴きたい音楽であればどんな音楽でも大丈夫です。音楽を聴く時間については、1日30分から1時間ほどを目安にするといいでしょう。短時間に集中して音楽を聴くことで、よりリラクゼーション効果を期待できるからです。ただしあまりにも大音量で聴くと逆にストレスになってしまうので、控えるようにしましょう。

心療内科を梅田周辺の地域から選ぼうとすれば、いろいろな選択肢がありますが、自分の症状に応じたところに足を運んでみると良いでしょう。