ゴミ屋敷も驚くほどすっきり!不用品回収を依頼しよう


ゴミ屋敷の片付けを邪魔する問題

ゴミ屋敷で片付け作業をしようにも、それを邪魔をする問題が存在しています。それは臭い、害虫、ゴミと貴重品の分別といったことです。臭いは、生ゴミが含まれているならば腐敗臭を心配しなければいけません。特に夏場になれば、腐敗が進むので臭いが強くなるでしょう。ごみを外に運び出せば、周囲の住民に迷惑をかけます。害虫も、臭いと同様に放置された生ゴミをエサにして繁殖する事が多いです。うかつにゴミを動かせば、隠れていた害虫が四散して近所の家に逃げ込む可能性があります。また、害虫という存在に生理的な嫌悪感を抱く人は、作業をしたいという気持ちが薄れるでしょう。貴重品というのは、財布や債券などの価値がある品が、ゴミの中に紛れ込んでいるかもしれないことです。もし、貴重品の分別をせずに捨ててしまうと大きな損失です。素人が自力でこれらの問題に対処するのは大きな負担です。しかし不用品回収業者に任せるならば、消臭・除菌・害虫駆除といった作業に対応できるところがありますし、ゴミと貴重品の分別もしてくれるので簡単に問題を解決できます。

不用品回収業者は原状回復もやってくれる

ゴミ屋敷は、生ゴミから出た汁や害虫・カビなどにより建物に深刻なダメージが及んでいることがあります。賃貸物件であれば、ゴミを片付けた後に原状回復の義務があるので、そのままにしておくことはできません。ゴミ屋敷の片付けを請け負う不用品回収業者の中には、原状回復もやってくれるところがあります。壁紙の張り替えやフローリングの補修などで入居時に近い状態にできたならば、安心して退去できるでしょう。

不用品回収を埼玉で頼むときに、荷物の吊り降ろしなどは基本料金だけだと対応できないことがあります。事前に基本料金でできること、オプション料金でできることを確認しましょう。